犬がご飯を食べないのは歯周病のせい?自宅で出来る塗ってこするデンタルケア!

犬がご飯を食べないのは病気のせいかも…今からできる歯に塗ってこする簡単デンタルケアを紹介!

更新日:

最近ワンちゃんが少食になって心配…

ご飯食べてくれない…
  • ごはんを上げてもニオイを嗅ぐだけ
  • ちょっと食べただけで
  • なんだかずっと元気がない


ちょっと前まで、元気にご飯を食べてたのに突然の食欲不振は飼い主であれば当然心配ですよね?


ワンちゃんがご飯を食べない場合、主な原因は4つです。

ワンちゃんがご飯を食べな4つの原因
  1. 病気
  2. ストレス
  3. 老化
  4. その他(ご飯が合っていないなど)


その中でも、もっとも原因として多いのが病気。



特にワンちゃんに多い病気が歯周病や口内炎・歯肉炎といった口腔疾患で、2018年のアニコムが出した「家庭どうぶつ白書2018」によると…


保険を利用するワンちゃんの約80%が、歯周病や歯槽膿漏といった歯の病気という結果もでています。
※後ほどグラフもご確認ただけます。


あなたのワンちゃんがご飯を食べなくなったり、少食になった前後で、下記のような様子がみられたら口腔疾患を疑ってみてください。

  • 舐めたあとのニオイが気になる
  • あくびをすると口臭が気になる
  • 前よりもご飯を落とすことが増えた
  • おもちゃで遊ばなくなった
  • 顔を床に擦り付ける事がある
  • ご飯だけでなく、水も飲まない


こういった気になる口のニオイは、飼い主が見逃してはいけない、歯周病や歯肉炎のサインです。

この時に「今日だけかも…」もう少し様子をみてみよう」と放っておいたらニオイが強くなる一方…


相変わらずご飯も食べてくれないけど、なんでだろう?


とケアせずにいると、ワンちゃんのお口環境はどんどん悪化していきます。


これらの症状やニオイのほとんどは歯周病が原因で引き起こされていて、日本国内の3歳以上の成犬の約80%が歯周病などお口のトラブルを抱えています。

※アニコム「家庭どうぶつ白書2018」より引用


犬の歯周病は人間よりも進行が早く、放っておくと歯や歯茎・歯肉で繁殖した菌が体内に侵食して、重大な病気を引き起こす原因になります。


お口トラブルでいうと、歯周病が進行してホッペに穴が空いてしまう外歯瘻(がいしろう)という病気や、細菌が骨に達して骨折をして全身麻酔での手術が必要になることもあるんです。

もし、あなたのワンちゃんのお口のニオイが強く「臭いな」っと思ったら、飼い主さんがしてあげる事はすぐに動物病院で診てもらうことです。

費用は人間と違い全額負担になるので、それなりには掛かってきますが、早めに診てもらえば費用を抑える事ができます。


※ワンちゃんのお口の状態が重い場合の病院費用は診察・手術・入院・薬を合わせると、犬種や病院にもよりますが約15万円ぐらい掛かる場合もあります。


「ニオイが強いな」「強くなってきているな」と思っているのに放っておくと、あなたの大切な家族の寿命を縮めることにつながってしまうかも…


少しでも可能性があるなら、しっかりとお医者さんに診てもらいましょう!

ワンちゃんのお口トラブルの予防と治療後のケアに獣医推奨のジェルでケア!

そうはいってもワンちゃんを病院で診てもらうのは、正直おサイフへのダメージが大きいですよね。


単頭飼いなら何とか1回はできたとしても、多頭飼いの場合の費用はすごい掛かり家計も厳しい…


「診察や入院したあともケアが必要だし」
「家でもちゃんとケアしてあげないと…」


そうなんです。


ワンちゃんのお口のケアは治療をしたら終わりではなく、その後もケアをし続ける必要があります。


また今はまだニオイのしていない子も、すぐにケアをする事で未来のリスクを避ける事ができ、ワンちゃんの健康も保たれます。


でも犬の口臭ケアとかケア方法はたくさんあってどれがいいのかわからない…


という方多いのではないですか?


ベストな方法としては、毎日にブラッシングケアがベストですが、ワンちゃんによっては嫌がったり、間違った方法はかえって歯肉を傷つけてしまう可能性があります。


「心配…だけどお金に余裕はないし、自分でできるケアは何かないかなぁ…」


という方、犬のデンタルケアをおこなっている獣医と東京大学を含む6大学が共同開発し、獣医だけでなくブリーダー・ドッグトレーナーからも評価されているデンタルジェルを知っていますか?

品質もしっかり衛生管理され、人間の医薬品を作るのと同じヒューマングレードで製造されているため、安心してワンちゃんのデンタルケアをしてあげられます。


無理に歯磨きをせずに、直接舐めさせて指で磨く、水に混ぜて含ませて磨くなど簡単ケアも魅力!


きちんと続ける事で、ワンちゃんのお口トラブルの原因となる歯垢・歯石ケアのために開発されたのが…

『Dr.WANDEL(ドクターワンデル)』というデンタルジェルです。


歯に塗ってブラシや指で磨くことでOKなドクターワンデルは、人間の歯科医療の技術を使い、獣医さんと大学が共同開発して成分を配合。


それが「リライトファクター」という、人間の歯科医療分野でも使われてるいるヒト幹細胞培養液です。



さらに東京大学をはじめとする複数の大学と提携している「クリスパタス乳酸菌」が口内環境をサポートしてくれます。


これらの最新クラスの有用成分によって、優れたデンタルケアが、自宅でケアすることが可能になったんです!

もちろん品質は、人間がつかっても安全なヒューマングレード。


なので、歯磨き嫌いなワンちゃんを飼っている方も安心して使えます。

ワンちゃんの口臭や歯磨きに悩むなら、試さない理由はないですが一点デメリットとしては東大と提携した成分を使い獣医が開発してるので1ヶ月分で7,980円とお高めなんです…


「それは高いな…」


愛犬のお口の健康を考えたら少しぐらい出費が増えても…とは思いますが…



できれば安く試したいという方には、Dr.WANDEL公式サイト毎月先着100名のキャンペーンが開催されています!

定員になり次第終了となるので、試したい方はDr.WANDEL公式サイトをご確認ください。

キャンペーンなら単品購入7,980円の商品が初回4,980円で、送料無料で購入できます!

先着100名は約37%OFF
単品価格7,980円

定期価格4,980円

タイトルとURLをコピーしました