被災した家は修理?売却どっちがいいの?罹災証明や住宅支援では足りないなら売却を検討。

被災した家は修理?売却どっちがいいの?罹災証明や住宅支援では足りないなら売却を検討!


台風・豪雨による水害や土砂崩れ、地震などの災害で家が半壊・全壊してしまった場合家は修理した方がいいのか?売却して安全な土地に移住するのがいいのか?

どちらにしても費用がいくらぐらい掛かって補助金など支援制度はあるのかは知っておくべきです。

今回は、自宅が被災した際に修理・修繕をするために支援制度について、売却をする際に高く売却する方法をご紹介します。

自宅が被災した!どんな支援をしてもらえる?

自宅が被災して半壊や全壊になった場合、まずは住宅保険や支援制度に申し込むため罹災証明書を発行してもらう必要があります。

一般的に罹災証明は申請を行い、市区町村の職員が調査をおこない発行され2週間〜1ヵ月ほどで発行されます。
※申請や証明基準は市区町村によって変わってきます。

この証明書の発行をもって、保険申請や支援制度をおこなうというのが大きな流れです。

被災者生活再建支援法での支援

災害時の支援制度として代表的なものが『被災者生活再建支援法』です。

被災した住宅の再建などのための給付金ではありますが、規定では最高でも300万円までの給付が認められていますが、大破した家の修復や解体後に新築しようとすると圧倒的に足りません。

むしろ再建というより「生活の支援」と考えるべきでしょう。

また給付金額も、世帯人数や住宅の被害の程度、選択する住宅の再建方法によって金額が異なり、より手厚い支援が必要であっても思うように認可されない場合もあります。

どの金額で認可されるかは、被災度合いによって変わるため必ず満額で受けれるといった制度ではないため注意しましょう。

貯蓄があれば自力再建、難しいなら売却検討

被災した住宅に対しての罹災証明や支援制度について、簡単にまとめてご紹介しましたが、補助金や給付金は支払われるまで期間が空くうえ受けられるかは審査次第です。

もし十分な貯蓄があるのであれば、自力再建もできますが、貯蓄もないのであれば自宅・土地の売却を検討してみる事をおすすめします。

売却する事ができれば、それを元に生活を立て直す事ができます。

もし売却を検討しているなら、このあとにご紹介する『家の価値を簡単に調べられるの方法』を参考にしてください。

家の価値を簡単に調べる方法

家の価値を調べるためには、不動産会社へ査定の依頼をする必要があります。

ここで注意したいのは、不動産会社によって査定額に大きな差がでることです。

1社だけに査定依頼をすると正確な査定額かどうか比較ができないので、最高値で売るなら複数の不動産会社へ査定依頼をしましょう。

そこで、ぜひおすすめしたいのが、自宅にいながら全国の不動産会社に査定を依頼できる一括査定イエウール。

スマホやパソコンから、複数の業者に一括で査定を依頼できるサービスです。

あなたは必要事項を入力するだけで、各社の査定額を比較して、実際にいくらで売れる可能性が高いのか相場を知ることができます。

実際に売却をするとしたらどのように進めると良いのかなどについても丁寧に教えてくれます。

一括査定イエウール

イエウールには全国1,600社以上、査定してくれる業者が加盟しており、超大手から、地域に密着したその土地に強い不動産会社までがそろっています。

もちろん、地方や田舎でもしっかり査定してくれるので安心です。

 無料でいますぐ査定依頼できるイエウールはこちら

イエウールの査定は完全無料なので、一切お金はかかりません!

「今すぐ売るつもりはないんだけど…」
「金額を知ってから売却の検討がしたい!」
「不動産売却の進め方についてもアドバイスが欲しい」

という方も、ぜひ、査定をしてみてください。

およそ1分で、カンタンに査定依頼できます!

イエウールがおすすめの理由

イエウール以外にも、不動産の一括査定サービスはあります。

では、イエウールがおすすめの理由は何かというと、こちらです。

イエウールがすごい3つの理由
  • 大手と地域密着、どちらも強い
  • 利用実績No.1! 提携会社数も多い!
  • 悪質な不動産会社がいない

その理由をひとつずつ説明していきます。

大手と地域密着、どちらも強い

大手VS地域密着

イエウールは、たとえば次のような業界の大手と多数提携しています。

  • 三井住友トラスト不動産
  • 三菱UFJ不動産販売
  • みずほ不動産販売
  • 大京穴吹不動産
  • 住友林業ホームサービス
  • 大成有楽不動産販売
  • 近鉄不動産
  • スターツグループ
  • そのほか多数

大手は、サービスが充実しており、万が一の保証も手厚い不動産会社が多いです。

加えて注目したいのが、地域密着型の不動産会社。

その土地に根ざした不動産会社は、買い手を探すネットワークに強みがあることが多いので、不動産の査定では必須といえます。

地域密着型の強み

もし一括査定を利用しない場合、不動産会社をひとつひとつ探して訪問する必要があります。

これは、手間も時間もかかって、現実的ではありませんよね。

地方や地域密着業者に強いイエウールの一括査定なら、まとめて査定を依頼できるので、手間や時間を大きく節約できます。

都心であっても、板橋区と港区では、その土地に詳しい不動産会社は異なります。

地方・都心関わらず、イエウールは利用するメリットがあります!

利用実績No.1! 提携会社数も多い!

サイト名利用者数提携会社数
イエウール1,000万人以上1,600社
HOME4U700万人1,300社
リビンマッチ440万人1,400社

イエウールは不動産の一括査定サービスの中でも、利用実績数がナンバーワン。

そのため、優良な不動産会社が多数参加していて、安心して査定を依頼できます。

また、イエウールは、全国1,600以上の不動産会社と提携しています。

不動産会社ごとに、強みが異なりますので、提携している会社数が多ければ多いほど、双方にマッチした不動産会社がみつかりやすいです。

不動産会社ごとに強みがある!

「マンションリノベ」が得意な不動産会社に、地方の戸建てを依頼しても、高い値段で売れないのは想像できますよね。

あなたの物件や条件に強みを持つ業者と出会うためには、複数社に相談することが大切です。

悪質な不動産会社がいない

不動産会社に、しつこい営業や強引な勧誘をするイメージを持っている人もいるかもしれません。

そんな方も、安心してください!

イエウールには、クレームの多い不動産会社との提携契約を解除できる仕組みがあります。

しつこい営業がない理由

このように苦情が多い業者は、提携会社として残りません。

優良な不動産会社が残るようなシステムになっていますので、安心して査定ができます。

安心できる不動産会社を探すなら、損をしないためにもイエウールで一度無料査定をしてみる事をおすすめします。

最大6社から査定をもらえますので、ぜひ、最高値を見つけるために活用してみてください。

まとめ

どのくらいの金額で不動産が売れそうか、まずは正しい相場を知らないことには、何もはじまりません。

そして、「この金額なら…」「この業者さん、この営業マンの方にぜひ!」というところがみつかれば、ぜひ、売却を依頼してみてください。

「いますぐではない…」という方は、売りたいタイミングであらためて相談するといいでしょう。

逆に、最適なタイミングを教えてもらえることもあります。

不動産業界には、真摯でハートのある営業マンがたくさんいます。

ともかく、査定で相場を知ることで、あなたの今後の人生設計は大きく変わります!

将来の売却でも、まずは相場を知っておきましょう!

イエウールなら、スマホやパソコンから1分ほどで、簡単に査定依頼できます。
料金は一切かかりません。

あなたの大切な不動産が、高く売却できることを心から祈っています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

イエウール公式サイト

タイトルとURLをコピーしました