公証役場へ行く前にしておくこと!大損を避けるリスク対策1つ

 

公証役場へ行く前にしておくこと!
相続で大損を避けるリスク対策1つ

 

更新日:

ここでは公証役場について解説しています。

公証役場で公正証書を作成してもらったからといって安心できるわけではなく、数百万円も損する可能性があります。

公証役場とは?

法務省の管轄する役所で、公正証書の作成や私文書の認証、確定日付の付与等を行える場所です。

  • 離婚における財産分与や養育費
  • 遺産相続における財産
  • 生前贈与における財産

このような財産についての契約を、公正証書によって法的に示すことができます。

公正証書の効力

公正証書を作成すると、以下の4つの効力を得られます。

証明力

公正証書は裁判で確定した「判決」と同じ効力があります。

仮に民事裁判の場に公正証書を持ち出した場合、裁判官は直ちにこれを拠証として採用できるレベルです。

執行力

公正証書作成後に相手の言うことが変わって解決が難しい状況になった場合、強制執行という手段で相手方の財産を差し押さえることが可能です。

安全性

公正証書は原本が公証役場に20年間保管され、万が一紛失した場合でも再交付が可能という絶対的な安心感を得られます。

心理的圧力

相手に「正しく支払わないと、差し押さえられるかも…」という心理的な圧力を与えることができます。

公正証書の注意点

注意点として、公正証書は「財産の額に対する証書」だということです。

公正証書は財産価格ごとに手数料を支払って作成してもらうので、事前に財産額を把握しておく必要があります。

特に、トラブルになりやすいのが財産額が高くなりがちな不動産の評価額です。

不動産価値を明確にして公正証書に残しておかないと、あとで言い逃れされ損する可能性があります。

ですので、公正証書作成の目的に不動産が関係している場合、できる限り早く無料査定してもらっておくことがとても重要です。

家の価値の把握が大事な理由

所有している不動産に価値があったとしても、そのまま放置すれば年間20〜30万円の費用が掛かる負の遺産です。

いまの不動産を売却する・解体する・管理するなど、対策にもいろいろありますが、まずは家の価値を把握しておく事が大事です。

家の価値を把握しているだけで…
  • 家の売却ができれば解体せずに済む
  • 毎年の管理・維持費をなくせる
  • 売却できれば行政指導の心配が不要
  • 建物に価値がなくても土地が売れるから解体する

など、いまの家をどうするかの判断がスムーズにおこなえるため、価値を把握しておくことが大事になります。

【pickup?】不動産需要が急増中!

近年では、DIY物件として貸し出し・リフォームして民泊やシェアハウスへ再利用する需要が増しているため、思いもよらない評価額がつく可能性もあります。

家の評価額を調べる方法

価値の把握が大事とはいっても、複数の不動産会社に連絡して、査定依頼して…
毎日暇じゃないのに、今の家に時間を使う余裕なんて持てないですよね。

そんな時に、効率的な価格把握に役立つのが、不動産一括査定サービスです。

中でも、テレビCMも放送中の不動産一括査定「リビンマッチ」がおすすめになります。

パソコン・スマホさえあれば、どこでも無料で家の評価額を調べる事ができます。

?入力するのは以下の4つだけ!
  • 住所
  • おおよその面積
  • おおよその間取り
  • 名前と年齢

この4項目を入力をするだけで、あとは待ってれば簡易査定結果を知る事ができます。
業者に会うことはありません。

入力も60秒ほどあれば無料できます。

このサービスのすごいところは、
全国1,400の不動産会社を競わせて、買取の最高額を教えてくれるところ

リビンマッチで不動産のおおよその築年数・間取り・住所等を入力すると、提携している不動産に物件情報が送られます。

そうすると、物件を買取りしたい不動産会社が他社に物件が取られないよう、少しでも高い金額を提示。

不動産会社が競ってくれるので最高価格が出るんです。

しかも査定に必要な情報は住所・敷地面接・建物面積・間取り・築年数のみ。
正確に分からなくて、おおよその情報で査定の最高額を算出してくれます。

【完全無料】たったの45秒!
リビンマッチで家の価格を調べる

すぐに家は売却しないけど「いつか売りたい!」「評価額を知りたい!」場合でも、住所さえ分かれば利用可能です。

もちろん、査定依頼したことが他人にバレることなく調べる事ができます。

リビンマッチで持ち家の価格を調べる

利用者の口コミ

両親が住んでいるマンションについて相談され、評価額を知るために利用しました。できるだけ高額で売れる不動産屋さんを探していました。

1分程度で入力後、メールにて5社から査定額をもらえました。

会社員/45歳/大阪府在住

遺産相続で親族感で揉め事になり、正規の不動産価格を知るためにリビンマッチを利用しました。もっと早くやっていれば嫌な思いをせずに住んだなと後悔しています。

すぐに査定額を知りたい人に良いサービスだと思います。

会社員/52歳/埼玉県和光市在

こんな人にリビンマッチはおすすめ

  • 持ち家を最高価格で売却したい方
  • 買い手を早く見つけたい方
  • 離婚で今の持ち家の価値を知りたい方
  • 財産分与で損したくない方
  • 不動産の査定額見積もり比較したい方

簡単たったの1分で依頼できます。

24時間・全国対、調べるだけでもOK

2021年以降の売値には注意が必要

不動産の価値が高く売れるのは、2021年のオリンピック前までと言われていて、不動産の価値は下落する予想。

コロナショックも重なって、今後さらに下落する可能性もありタイミングが大事になってきています。

タイミングを逃してしまうと、家の価値はどんどんと下がる一方なので、

家を売りたい人はもちろんですが、すぐに売る気がなくても損をしないように、家の価値を把握しておきましょう。

  1. 厳しい審査を通過した優良会社が競い不動産の最高額を提示
  2. スマホで45秒、完全無料サービスなので一切お金は掛からない
  3. 実際に売らなくても、家の価格を調べるだけでもOK

便利なサービスなので、リビンマッチを使って家の価格を把握しておきましょう。

簡単60秒・完全無料

 

運営者情報

 
タイトルとURLをコピーしました