法定相続人とは?をわかりやすく相続で損をしないための1つの準備

 

法定相続人とは?わかりやすく
相続でをしないための1つの準備

 

ここでは「法定相続人の順位と割合」についてまとめています。

相続人となる人は、知らないとする1つの準備があります。

相続で損したくない人は必見の内容です。

法定相続人とは?わかりやすく

法定相続人とは、民法(第886条=895条)で定められた相続人を指します。

被相続人(故人)との続柄によって、相続を受ける順位と割合が決まっています。

法定相続人の相続順位と範囲

法定相続人になる人の範囲は「配偶者」と「被相続人と血縁関係のある人」です。

被相続人との続柄によって下記のように、法定相続人になる順位と割合(法定相続分)になっています。

  • 第1順位
    被相続人に子がいる場合、子と配偶者が相続人になります。
    ※子が故人より先になくっている場合には「代襲相続」により、孫・ひ孫が相続人なります。

    法定相続分は配偶者が1/2、子供も1/2です。
  • 第2順位
    子および孫・ひ孫がいない場合は、故人の父母・祖父母が相続人になります。

    法定相続分は配偶者が2/3、第2順位の人が1/3です。
  • 第3順位
    第2順位までの人がなくなっている場合、故人の兄弟姉妹が相続人になります。
    ※兄弟姉妹が亡くなっている場合は、その人の子(甥・姪)が相続人なります。

    法定相続分は配偶者が3/4、兄弟姉妹が1/4です。

法定相続分の割合はあくまで目安

ここで注意したいのが、相続人が受け取れる法定相続分は、あくまで目安であるということ!

そもそも遺産相続をおこなう際には、遺言書があるかないかで決まります。

遺産相続の多くは、遺言書なしで遺産分割協議をおこない、
話し合いで、それぞれの相続分を決定します。

ですが、この遺産分割協議は、相続人同士がモメる場合がほとんど。

なかでも一番モメるのが『不動産の相続』。

  • 今の家を分割して住むのか
  • 建物と土地で分割して相続するのか?
  • 不動産の売却額をどう分割するのか?

とモメて、なかなか遺産分割に決着がつかず長期化する事も少なくありません。

そんな遺産分割協議には、事前に把握してないと大損するかもしれない事が1つあります。

相続人が知っておく、相続前に必要なたった1つの事

相続人となる人が、相続前にしておくべきたった1つの事
それは、家の価値を把握しておくことです。

遺産分割協議の場合、家を分割することはできないのでモメた際は

故人の家を売却した売却額を分割するという条件で決着するケースがほとんどです。

この際、家の価値を把握しておく事がとても重要!

他の相続人に任せっきりだと大損する可能性大です。

なぜ家の価値を知らないと大損する?

家の価値を把握していないと大損する理由が、
家の評価額は査定する不動産会社によってバラバラなため。

不動産会社ごとに得意分野が異なり、査定する会社によって数百万以上の差が生まれることもあります。

この評価額の違いを利用して、自分の取り分を多くするため嘘の評価額を伝えてくる場合があります。

そのため、相続の対象になる不動産の価格を先に調べて知っておくことが大切です。

また家の評価額は…

  • 弁護士・司法書士に相談する
  • 遺産分割協議書に分割金額を記載する

といった場合にも、自分の取り分を明記する事が必要になるため、家の評価額が必要になってきます。

『遺産分割協議書』には誰の遺産を誰がいくら相続人と分割を示す必要があるため、評価額を把握する必要があります。

遺産相続で分割協議をする場合はもちろん、相続人となる日が来た時のために、
不動産の評価額を調べておくことでスムーズな相続ができます。

今のうちに不動産会社の専門家に査定しておきましょう。

ただ注意点として、1社だけでは相場の比較ができないため、少なくとも3社以上に査定してもらい最高額がいくらなのか比較してみてください。

家の評価額を調べる方法

家の評価額を調べるのに便利なのが不動産一括査定サービスです。

中でも、不動産一括査定「イエウール」がおすすめ。

パソコン・スマホさえあれば、どこでも無料で家の評価額を調べる事ができます。

  • 持ち家の住所
  • おおよその間取り・面積と築年数
  • 名前と年齢

を入力をするだけで、あとは待ってれば簡易査定結果を知る事ができます。
業者に会うことはありません。

このサービスのすごいところは、
全国1,600の不動産会社を競わせて、買取の最高額を教えてくれるところ

イエウールで不動産のおおよその築年数・間取り・住所等を入力すると、提携している不動産に物件情報が送られます。

そうすると、物件を買取りしたい不動産会社が他社に物件が取られないよう、少しでも高い金額を提示。

不動産会社が競ってくれるので最高価格が出るんです。

しかも査定に必要な情報は住所・敷地面接・建物面積・間取り・築年数のみ。
正確に分からなくて、おおよその情報で査定の最高額を算出してくれます。

【完全無料】たったの60秒!
イエウールの家の価格を調べる

すぐに家は売却しないけど「いつか売りたい!」「評価額を知りたい!」場合でも、住所さえ分かれば利用可能です。

もちろん、査定依頼したことが他人にバレることなく調べる事ができます。

イエウールで持ち家の価格を調べる

利用者の口コミ

両親が住んでいるマンションについて相談され、評価額を知るために利用しました。できるだけ高額で売れる不動産屋さんを探していました。

1分程度で入力後、メールにて5社から査定額をもらえました。

会社員/45歳/大阪府在住

遺産相続で親族感で揉め事になり、正規の不動産価格を知るためにイエウールを利用しました。もっと早くやっていれば嫌な思いをせずに住んだなと後悔しています。

すぐに査定額を知りたい人に良いサービスだと思います。

会社員/52歳/埼玉県和光市在

こんな人にイエウールはおすすめ

  • 持ち家を最高価格で売却したい方
  • 買い手を早く見つけたい方
  • 離婚で今の持ち家の価値を知りたい方
  • 財産分与で損したくない方
  • 不動産の査定額見積もり比較したい方

簡単たったの60秒で依頼できます。

24時間・全国対、調べるだけでもOK

2021年以降の売値には注意が必要

不動産の価値が高く売れるのは、2021年のオリンピック前までと言われていて、不動産の価値は下落する予想。

コロナショックも重なって、今後さらに下落する可能性もありタイミングが大事になってきています。

タイミングを逃してしまうと、家の価値はどんどんと下がる一方なので、

家を売りたい人はもちろんですが、すぐに売る気がなくても損をしないように、家の価値を把握しておきましょう。

  1. 厳しい審査を通過した優良会社が競い不動産の最高額を提示
  2. スマホで60秒、完全無料サービスなので一切お金は掛からない
  3. 実際に売らなくても、家の価格を調べるだけでもOK

便利なサービスなので、イエウールを使って家の価格を把握しておきましょう。

簡単60秒・完全無料

タイトルとURLをコピーしました