毎月の家賃の掛け捨てもったいない!大成功!大満足!知識ゼロの私が家賃より安く注文住宅を建てた方法!

毎月の家賃を掛け捨て?もったいない!大成功!大満足!知識ゼロの私が家賃より安く注文住宅を建てた方法!


人生でもっとも失敗できないのが、マイホームの購入ですよね。

いまの私たちにはまだ…と以前は思っていました。

でもある出会いのおかげで、昨年34歳にして賃貸マンションから夢の注文住宅を建てられたんです!

もちろん家の知識なんかゼロ!でです!

年収が高くなくても注文住宅は建てられる!

私たち夫婦の年収は2人あわせて600万円ほどで、子供2人の4人家族です。

世帯年収600万円で注文住宅はハードル高いんじゃない?」と思いますよね。

私たちも当初は建売住宅を中心に探して、
良いところがあれば購入しようを考えていました。

だけど、建売住宅だと間取り決められないし…

いざ建売住宅の購入を考えて動いてみたものの…

  • 希望にあった間取りの物件に出会えない
  • 間取りはいいのに立地がよくない
  • 他と家と同じような外観はちょっと…
  • 住宅展示場まわりで家探し疲れ

なかなか私たちの条件に合う物件に出会えずにいました。

そんな時、
友人との飲みの席で、建売住宅と同程度の値段で注文住宅を建てられるかもしれないサービスを教えてもらったんです。

友人もこのサービスを利用して、最近、注文住宅を建てることを決心したみたいなんです。

友人から話を聞くうちに「これなら、もしかして私たちでも注文住宅をたてられるかも」と思い始めて…

ついに昨年、念願のマイホームを手に入れられたんです!
しかも完全な注文住宅で!

友人に教えてもらい、私たちが注文住宅を建てるのにすごく役立ったのが
タウンライフ家づくりの『家づくり計画書』無料依頼サービスです。

このサービスと出会えたことで、土地込みで1800万円台!
月々の住宅ローンも6万円台!賃貸の家賃より6万も下がりました!

注文住宅建てるなら比較するのが後悔しないコツ!

実際に、注文住宅を建ててわかったのが、複数社のハウスメーカーで同じ条件・予算で比較することが超重要!

私たちもタウンライフを利用して同じ条件・予算で6社に計画書を依頼しました。

その結果、建物代だけで2,600万円台〜1,800万円台と800万円ほど差が!
高級外車が買えちゃいますよね。

ひとくちに注文住宅と言っても、予算やハウスメーカーの特性などによって、
あなたの希望をどれだけ反映できるか?は変わってきます。

なぜ?と私たちも思って、依頼したハウスメーカーの建築士さんに聞いてみました。

すると、建材や設備(トイレ・キッチン・お風呂)、什器じゅうき(家具・内装)は、それぞれの業者さんが価格を決めるため、これまでの取引量によって価格が変わってくるとのことでした。

そのため、できれば数社に設計・計画書を依頼して比較することが大切なんですね。

でも…

  • 数社のハウスメーカーを比較してみたいけど…
  • まだ具体的な購入時期とか決まってないけど…
  • 用意できる予算でどこまで出来るんだろう…

と思ってる方は、ぜひタウンライフ家づくりの『家づくり計画書』無料依頼サービスを活用してみてください。

簡単な情報を入力するだけでオリジナル家づくり計画書がもらえて、補助金・助成金、土地探しなど資金計画もサポートしてくれます!

タウンライフ家づくりはとっても簡単に設計図つきで数社比較できちゃう

実際にどれほど、簡単なのか使った見るとこんな感じです!

  1. 希望エリアの入力
  2. 家づくりの要望・お客様情報の入力
  3. 依頼するハウスメーカーの選択
  4. 入力内容の送信

たったこれだけ。
『家づくり計画書』の申込みは非常に簡単です。

希望エリアの入力

まずは公式サイトにアクセスし、家を建てたいエリアの

  1. 都道府県を選択
  2. 市区町村を選択

「見積もり・間取りプラン作成スタート」を押して依頼スタート。

間取り・資金計画・お客様情報の入力

次に

  • 家づくり計画の要望
  • お客様情報

上記の情報を分かる範囲で入力します。

ヒント!

具体的な広さがわからなくても、大体の希望で大丈夫です。部屋数・LDKの広さも決めていなければ『まで決めていない』を選べば大丈夫です!

依頼するハウスメーカーの選択

そして、入力したエリアによって依頼を出すことのできるハウスメーカーを選択することができます。

どこが良い悪いの判断がつかなかないので、とりあえず「まとめて選択」を選べば大丈夫です。

最後に入力した内容を確認して「オリジナル家づくり計画書作成」ボタンをクリックすれば完了です。

私たちの時は依頼した数日後に連絡があって、6社のハウスメーカーから資料が届きました!

※私たちの実際のプランもあるため画像はイメージです。

正直、簡単な設計図でしょ?と思っていたんですが、しっかりした計画書をいただけたので驚きました!

ここまでしてもらえると、イメージしやすくて二人で

  • 「キッチンはこの位置よりこっちがいいな」
  • 「リビングの窓は南東に大きい窓がいいかもね」
  • 「2階のベランダは引き戸よりドアにしよう」

などいろいろ相談する事ができたので、無事にマイホームが完成したときも理想とのギャップがありませんでした!

まだ具体的なことが決まってなくても、計画書をもらうと考えやすいので、ぜひタウンライフ家づくりの『家づくり計画書』で依頼してみてください!

いまなら「成功する家づくり7つの法則」無料でGET!!

毎月先着99名限定で「成功する家づくり7つの法則」という冊子(PDF)が無料でもらえます!

家づくりについて右も左もわからなかった私たちもかなり参考にさせてもらいました。

行政(国や自治体)がやっている補助金・助成金・減税などの支援制度の情報。

長期優良住宅にすることでの税金優遇や、住宅ローンの金利援助はマイホームを手に入れるのにすごく役立ちました!

これがもらえるだけでも利用する価値はあります!PDFなので私は通勤中にスマホで読んでました。

「成功する家づくり7つの法則」無料GET

筆者プロフィール

名前:伊江健太郎(仮名)
家族:妻と子供2人
年齢:34歳
職業:サービス会社勤務
世帯年収:約600万円

タイトルとURLをコピーしました