【獣医も推奨】ワンちゃんの口臭は歯周病かも!?簡単に塗り込むだけの予防ケア!

【獣医も推奨】ワンちゃんの口臭は歯周病かも!?簡単に塗り込むだけの予防ケア!

更新日:

ワンちゃんの口臭が最近気になる…

  • 愛犬が口を開けた時にニオイが気になる
  • 舐められた手や顔がクサい
  • 息からドブのようなニオイがする
  • あくびするだけでニオイが気になる


最初のうちは「ちょっと臭いかも…」と思ってる内、日に日にニオイが強くなってくる。


実はこういった口臭は歯周病や歯肉炎など、口腔トラブルのサインなんです。


「とりあえず、もう少し様子を見てみようか…」



とケアせずにいると、ワンちゃんのお口環境はどんどん悪化していきます。


「ウチの子がまさか…」と思うかもしれませんが、日本国内の3歳以上の成犬の約80%が歯周病や歯肉炎などお口のトラブルを抱えているんです。

※アニコム「家庭どうぶつ白書2018」より引用


犬の歯周病は人間よりも進行が早く、放っておくと歯や歯茎・歯肉で繁殖した菌が体内に侵食して、重大な病気を引き起こす原因になります。


歯周病が進行してホッペに穴が空いてしまう外歯瘻(がいしろう)という病気や、細菌が骨に達して骨折をして全身麻酔での手術が必要に…なる場合もあります


もし、あなたのワンちゃんのお口のニオイが強く「臭いな」っと思ったら、飼い主さんがしてあげる事はすぐに動物病院で診てもらうことです。


費用は人間と違い全額負担になるので、それなりには掛かってきますが、早めに診てもらえば費用を抑える事ができます。

ワンちゃんの診察・施術費について

※ワンちゃんのお口の状態が重い場合の病院費用は診察・手術・入院・薬を合わせると、犬種や病院にもよりますが約15万円ぐらい掛かる場合もあります。


また、ワンちゃんのお口のケアは治療をしたら終わりではなく、診察や治療後も継続してケアしてあげる事が必要です。


ここで気になる事が、診察・治療後のケア!


ベストな方法は、毎日のブラッシングですが、ワンちゃんによっては嫌がったり、間違った方法はかえって歯肉を傷つけてしまう可能性があります。


「じゃあどういったケアをしてあげればいいの?」




という方、獣医と東京大学を含む6大学が共同開発し、多くの過犬さんからも評価されている込むだけのデンタルジェルを試してみてはどうでしょう?

品質も人間の医薬品を作るのと同じヒューマングレードで製造されているため、安心してワンちゃんのデンタルケアがおこなえます


無理に歯磨きをせずに、直接舐めさせて指で磨く、水に混ぜて含ませて磨くなど簡単ケア!


そんな、飼い主さんとワンちゃんのストレスのない日常ケアのため、獣医と有名大学が開発したのが…


『Dr.WANDEL(ドクターワンデル)』というデンタルジェルです。

歯に塗ってブラシや指で磨くことでOKなドクターワンデルは、人間の歯科医療の技術を使い、獣医さんと大学が共同開発して成分を配合。


それが「リライトファクター」という、人間の歯科医療分野でも使われてるいるヒト幹細胞培養液です。


さらに東京大学をはじめとする複数の大学と提携している「クリスパタス乳酸菌」が口内環境をサポートしてくれます。


これらの最新クラスの有用成分によって、

優れたデンタルケアが、自宅でケアすることが可能になったんです!

もちろん品質は、人間がつかっても安全なヒューマングレード


なので、歯磨き嫌いなワンちゃんを飼っている方も安心して使えます。


ワンちゃんの口臭や歯磨きに悩むなら、試さない理由はないですが、一点デメリットとしては東大と提携した成分を使い獣医が開発してるので1ヶ月分で7,980円とお高めなんです…


「それは高いな…」


愛犬のお口の健康を考えたら安い買い物だけで、できるだけ安く試したい方は、毎月先着100名のキャンペーンが開催されています!


定員になり次第終了となるので、試したい方はDr.WANDEL公式サイトをご確認ください。

キャンペーンなら単品購入7,980円の商品が4,980円で、送料無料で購入できます!

先着100名は約37%OFF
単品価格7,980円

定期価格4,980円

タイトルとURLをコピーしました