リースバックの落とし穴!知らないと大損する1つの事

 

リースバックの落とし穴
知らないと大損する1つの事!

 

更新日:

今回は、家に売らずに住む「家のリースバック」についてまとめました。

リースバックは知らないと大損する可能性もあるため、家の売却・リースバックを検討している人には必見の内容です。

家のリースバックとは?わかりやすく

家のリースバックとは、不動産を第三者(投資家や不動産会社)に売却し、売却先と賃貸借契約を結んで、そのまま住み続ける方法です。

売却後も住み慣れた家に住めるため、老後の資金を確保やローン返済の打開策としてリースバック形式を検討する人が増えています。

そんなリースバックですが、メリットがある一方で多くのデメリットもあります。

リースバックのメリット・デメリット

メリット

メリットとしては、生活費や教育費などまとまった金額を用意したい人に、リースバックを検討している人が多いです。

まとまった資金確保に…
  • 老後の資金を確保できる
  • 子供の教育費の捻出
  • 病気の治療費の捻出
  • 住宅ローン以外の借金返済
  • 事業資金として活用

この他に生活環境を重視している人には、下記のようなメリットもあります。

生活環境重視しているなら
  • 引っ越しする必要がない
  • 子供の学区が変わることがない
  • 将来的に買い戻すことも可能
  • 売却した事が周りに知られない

リースバックは同じ家に住み続けたい人には、メリットが多いように感じますが、デメリットも多く、知らないと金銭的に大損する事も含まれます。

デメリット

デメリットとして一番重要なのが、金銭的に損をする要素が多い点です。

家のリースバックは以外に損する
  • 売却価格が周辺相場より安くなる傾向
  • 売却しても毎月の家賃を払う必要がある
    毎年のリース料は売却額の8〜10%
  • リース料(家賃)は周辺相場より高くなる
  • 買戻す際は売却価格より高くなる
  • 所有資産ではなくなる

この中でもトラブルになりやすいのが毎月のリース料と売却価格のやすさです。

  • リースバック後の家賃が高く、支払いが困難になった
  • 家賃を安くする代わりに、安い売却価格を提示された
  • 家賃を勝手に値上げされた

など、売却時・売却後にトラブルになるケースも多く発生しています。

このようなトラブルを未然に防ぐためには、売手側は不動産の評価額の把握と、契約後の家賃や住居ルールを事前に確認する必要があります。

家のリースバック前に絶対確認する1つの事

メリットもありますが、トラブルに発展しやすいリースバックを検討する際に絶対に確認する1つの事があります。

それが家の評価額を把握する事です。

家がいくらの価値が把握していれば、家をどうするのがベストなのかの判断ができます。

家の価値を把握していれば
  • リースバックの評価額が低いかが分かる
  • 評価額通りに売れた際、家賃の予測ができる
    評価額の8〜10%÷12ヶ月=毎月家賃
  • 高い評価額なら売却して賃貸という選択肢ができる
  • 不当評価をされた際の交渉ができる

逆に評価額を知らないままリースバック契約を結んでしまうと、金銭的に大損するだけでなく、支払い困難で借金をするハメになる可能性があります。

まず冷静に最適な選択ができるように、あなたの家、ご実家がいくらになるのかを把握しておきましょう。

※評価額を調べる際は、1社の不動産会社だけでの査定では相場が把握できないので、複数の不動産会社に査定依頼する事をおすすめします。

ハウスリースバック前に家の評価額を調べる方法

でも複数の不動産会社に1件ずつ連絡して、査定依頼して…とやりとりするのは大変です。

そういった人は優良不動産会社が多数登録されている『イエウールを活用してください。

イエウールは不動産相場を把握するのに便利な不動産一括査定サービスで、プロの不動産鑑定士にも利用されています。

パソコン・スマホがあれば、どこでも家の評価額を調べる事ができます。

  • 住所
  • おおよその敷地
  • おおよその面積
  • 築年数

を入力するだけで簡単に評価額の査定を依頼できます。
業者に会うことはありません。

入力も60秒ほどあれば無料できます。

このサービスのすごいところが、
全国1,600の不動産会社を競わせて、買取の最高額を教えてくれるところ

イエウールで不動産のおおよその築年数・間取り・住所等を入力すると、提携している不動産に物件情報が送られます。

そうすると、物件を買取りしたい不動産会社が他社に物件が取られないよう、少しでも高い金額を提示。

不動産会社が競ってくれるので最高価格が出るんです。

正確な情報が分からなくても、おおよその情報で査定の最高額を算出してくれます。

【完全無料】たったの60秒!
イエウールの家の価格を調べる

今すぐに家は売却しないという場合でも利用可能です。

査定結果がでれば不動産会社を比較して、最高いくらで売れるのか把握しておく事ができます。

査定依頼した事が誰かにバレることもありません。

イエウールで家の価格を調べる

イエウール利用者の口コミ

査定額:1,500万円

両親がなくなり相続した実家を空き家状態で放置していたので、値段が付くなら売りたいと思い利用しました。査定結果も5社からすぐに届いて、想像もしていなかった金額を提示していただけたので手放すことしました。利用してよかったです。

会社員/45歳/大阪府在住

査定額:2,560万円

リースバックを両親が検討していましたが、こちらのサイトでデメリットを知り怖くなりイエウールを利用しました。すぐに不動産4社からあり最高額が2,560万円の評価をいただきました。

その後リースバックの相談で評価額を確認したところ、1,700万円と言われリースバックをするのはやめる事にしました。使ってよかったです。

パート/48歳/群馬県太田市在住

査定額:1,800万円

テレビで空き家問題の事を聞きイエウールを利用しました。すぐに3つの不動産会社から評価額を知れたのは嬉しかったです。おかげでいい形で実家にさよならする事ができました。

家の査定額を知りたい人に良いサービスだと思います。

会社員/40歳/埼玉県和光市在

こんな人にイエウールはおすすめ

  • 持ち家を最高価格で売却したい方
  • 空き家の処分について相談したい方
  • 買い手を早く見つけたい方
  • 離婚で今の持ち家の価値を知りたい方
  • 財産分与で損したくない方
  • 不動産の査定額見積もり比較したい方

簡単たったの60秒で依頼できます。

24時間・全国対、調べるだけでもOK

2021年以降の売値には注意が必要

不動産の価値が高く売れるのは、2021年のオリンピック前までと言われていて、不動産の価値は下落する予想。

コロナショックも重なって、今後さらに下落する可能性もありタイミングが大事になってきています。

タイミングを逃してしまうと、家の価値はどんどんと下がる一方なので、

家を売りたい人はもちろんですが、すぐに売る気がなくても損をしないように、家の価値を把握しておきましょう。

  1. 厳しい審査を通過した優良会社が競い不動産の最高額を提示
  2. スマホで60秒、完全無料サービスなので一切お金は掛からない
  3. 実際に売らなくても、家の価格を調べるだけでもOK

便利なサービスなので、イエウールを使って家の価格を把握しておきましょう。

簡単60秒・完全無料

【完全無料】たったの60秒!
イエウールの家の価格を調べる

タイトルとURLをコピーしました